弊社の想い


本当に必要とされるサービスを

超高齢化社会において、本当に必要とされるサービスを提供することが当社の想いです。
たかが買い物です。されど買い物です。
我々も仕事をし、休みの日に買い物にでかけます。
我慢することもなく、買いたい時に買いに行き心を満たしていきます。
そこには年齢制限は無く、決まりもありません。
小さい頃にお菓子を買い、学生でオシャレに目覚め、大人になっても買い物します。
そうやって生きていく中で自己実現の1つが買い物かもしれません。

そこには制限もなく、人間らしい生活だと思っています。
しかし、安全面や仕方の無い事情により制限されてしまうのが高齢者施設です。
「それを変える!!」が当社の思いです。
それは買い物をされている、おじいちゃん。おばあちゃん。を見ているから。
だから言い切れます。
みんなの嬉しそうな顔が見れて嬉しいから。
だから変える事ができる。
そんな想いをもっています。

「なぜそんな事をやるのか?」

たくさんの人に聞かれました。
介護業界でもっと簡単にシンプルに大きくなった会社はたくさんあります。
それをなぜトラックが必要で、雨の日も風の日も、日曜日も祝日もしなければならない事をやるのか。
創業当時はそんな事を考えることもなく「ニーズがあると思ったから」はじめた仕事です。
ただやればやるほど、重複しますが「喜んでくれたから」「嬉しい顔をしてくれたから」やっている。それが答えです。
いま約1500施設に販売実績があります。約40名で計算し、実に60,000人の高齢者の方に「施設でも買い物ができるよ!」って伝えてます。

その事実を継続する事が使命です。
すなわち、もう知ってもらったので当社からその事実を終了させないことが使命です。
さらに、買い物ができない環境であることを「1つの社会問題」と捉え、それを解決するために邁進すること。事業を継続すること。
そうすることでたくさんの企業が賛同し助け合い、より良い環境になるはずだ!と信じています。
その警笛を鳴らす意味でも。さらに大きく成長する企業になる必要がある。
だからやる。それが理由です。